新潟県出前講座を行いました。

9月12日水曜日に、新潟県の生活環境課・農林水産課の方をお呼びして、新潟県の放射性物質への対策や新潟県内外の食材の検出傾向などをお聞きしました。

当日配布された資料公開の許可が出ましたので、ここに纏めさせて頂きました。
・新潟県による食品の放射性物質検査→(資料PDFはこちら)
・放射線の基礎知識→(資料PDFはこちら)
・農林水産部資料→(資料PDFはこちら)
・学校給食資料→(資料PDFはこちら)

 

*また当日の質疑応答の際に、回答頂けなかった「県内の農地土壌中の放射性物質調査における土壌調査の採取方法と採取箇所」についての解答も頂きました。
「水田を対角線で結び、中心点及び、中心点から四方対角線上の中ほど4箇所、計5箇所から深さ15cmで採取した数値」と言う事です。

 

 


コメント 停止中