新潟県9月補正予算に放射性物質検査体制等強化費・設備等整備費が組み込まれました

本日発表された、新潟県平成23年度9月補正予算概要放射性物質検査体制等強化費・設備等整備費【災害救助事業特別会計】が組み込まれました。農作物等の安心・安全の確保を図るため、放射性物質の検査体制を強化するのがその目的です。

補正後額268,089,000円
 
  • 玄米、稲わら、堆肥、水などの検査の実施
  • 県産肉用牛の全頭検査の実施
  • 給食食材の検査の実施等
  • 農家組合等が実施する玄米、稲わらの検査費用の支援
  • 輸出用県内製造食品の検査費用の支援
  • 汚泥等の中間処理に係る経費
  • 大気浮遊じんの採取装置の整備
給食食材の検査計画につき、詳細分かり次第、改めてご報告します。

コメント 停止中