守る会について

当サイトを運営する
「子どもたちを放射能から守る会@新潟」について

新潟で子どもたちを外遊びさせても大丈夫なの?
新潟で流通している食べ物を子どもたちに食べさせても大丈夫なの?

同じような不安を抱えている親たちが、講演会やネットを通じてつながりあい、「子どもたちを放射能から守る会@新潟」が動き出しました。

私たちは放射能から子どもたちを守りたい、新潟で安心して子育てをしたい、という共通の思いでつながっている、ごく普通のママとパパの集まりです。メンバーの職種は、専業主婦・会社員・医療従事者・農業従事者など様々です。私たちはあくまで、家庭を第一に考えた上で、出来る限りの活動をしていきたいと考えています。

子どもの被ばくを最小限にとどめるために、安心して子育てができる新潟を取り戻すために、ママとパパに出来ることを一緒に考えてみませんか。

 

私たちは、

安心できる安全な環境を求めます。
●子どもたちの活動範囲におけるより詳細な空間放射線測定を要求します。
(「新潟の環境に関する当会の見解」→PDFをダウンロード
 
安心できる安全な食品を求めます。
●生産者と消費者の立場、並びに子どもの健康に配慮した食品の放射能汚染対策を求め、食の安全を追求していきます。
(「食品の暫定基準値に関する当会の見解」→PDFをダウンロード)
 
安心できる安全な給食を求めます。
●暫定的に、学校給食と弁当・水筒持参選択制を導入することを要求します。
(「新潟の学校給食に関する当会の見解」→PDFをダウンロード

 

活動内容

  1. 主に新潟市における放射能汚染に関連した情報を集め、ホームページやメーリングリストを通じて発信し、情報の共有化を目指します。
  2. 専門家による講演会を企画し、放射能に関連した正しい知識を学ぶ場を提供します。
  3. 私たちの活動に賛同して下さる議員の方々を募り、皆さんの協力のもと、行政へ働きかけます。(子どもたちを放射能から守る会@新潟は特定の政党とは関係ありません)


このホームページを通じて、新潟の子供たちを守りたいと願うさまざまな方々と気持ちを繋げることで、共に明るい未来に向かって進んでいくことができればと、スタッフ一同願ってやみません。