新潟県議会に陳情書、新潟市議会に請願書を提出しました

5月23日
新潟県議会に陳情書、新潟市議会に請願書と署名の写しを提出しました。
これから他の4市にも提出してまいります。
内容は、請願署名用紙の1ページ、2ページにある通りです。
NHK、UX(テレビ朝日系列)、新潟日報、朝日新聞新潟版で報道されました。
署名は、合計7,596筆集まりました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
これから6月議会で審議され、結果は7月になると思われます。

放射能と環境を考える会HP→http://blogs.yahoo.co.jp/radieco/5270877.html


新潟大学工学部 高橋敬雄教授講演会を開催しました

新潟大学工学部で廃棄物処分場と環境汚染の問題に取り組まれてきた専門家でいらっしゃる
高橋敬雄教授をお迎えして、講演会を開催しました。
新潟市の方はもとより、三条市、長岡市の方々もご参加くださり、30人以上が参加下さいました。

震災がれきを受け入れる前に  (PDFはこちら)
震災がれきの県内受け入れについて (PDFはこちら)
新潟県発表一般廃棄物焼却施設における焼却灰中の放射性セシウム測定結果 (PDFはこちら)
16都県の一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム湿度測定結果一覧  (PDFはこちら)

都道府県別環境放射能水準調査(四半期上水(蛇口水))の結果について(1~3 月分)

文科省より「都道府県別環境放射能水準調査(四半期上水(蛇口水))の結果について(1~3 月分)」が発表されています。

新潟県新潟市では、セシウム134-0.00065Bq/kg セシウム137-0.00095Bq/kg 検出されています。

文科省HP→http://radioactivity.mext.go.jp/ja/list/194/list-1.html

*参考資料
水道水などのCs-137の調査地点と測定値(2009年度 年間平均値)→http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010322_2.html  (注)下限値確認できませんでした

 

 


県内で予定されている講演会

『どうする ? 震災がれき』
  中山均さん(新潟市議)による論点整理&東北がれき調査報告
      日時: 6月2日(土) 13:30〜16:30
  会場: 万代市民会館207号室
  参加費実費,
  なお、駐車はできません。公共交通機関もしくは周辺の駐車場をご利用下さい。
      主催 脱原発をめざす新潟市民フォーラム  代表 中村哲也, 連絡先090-8841-9463石山

 

『肥田舜太郎さん講演会 @燕市』
日時:5月27日(日) 13:00~15:00
会場:燕勤労者総合福祉センター 1F多目的ホール

 

『チェルノブイリ支援医師・振津かつみ先生と語る会―福島の被曝とどう向き合うかー』
◎5月31日(木)9時半〜12
新津健康センター 第一健康学習室  tel 0250-22-2940
定員50名(託児あり、申込連絡先tel 090-8258-3111佐々木 )
※申し込み多数のため受付終了です
主催 : 赤ちゃん一時避難プロジェクト  /  エンゼル会<

◎6月1日(金)13時〜16時
豊栄地区公民館 tel 025-387-2014
定員50名(託児なし、子ども同伴可) 和室
主催 : 振津かつみ先生と語る会実行委員会 共催: 医療法人 サマリヤ会 /  エンゼル会

◎6月2日(土) 14時〜17時
西総合スポーツセンター(コスポ)  tel 025-268-6400
定員3~40名(子ども同伴可、お話の間にお子さんをみてくれるボランティアがいます) 2F研修室
主催 : 医療法人  サマリヤ会  /  エンゼル会

連絡先(参加受付)  090-8258-3111  佐々木
href=”mailto:honey82882@gmail.com”>honey82882@gmail.com

 

『放射能汚染の現状と対策』
5月19日15:00~16:20 講師湯川貴男(放射線専門医)
参加費 ドリンク付1000円
会場 西区アートフル

『震災瓦礫処理問題を考える学習会(新潟市)』
会場_クロスパルにいがた_映像ホール
5/20(日)受付13:00 講演会(質疑応答含め)13:30~15:30
講師_関口鉄夫さん(内部被曝研究会会員、元信州大学講師)
参加費500円(他、カンパ募集いたします)

 


阿賀野川水系水道水ストロンチウム検査結果

【同位体研究所より、検出下限地がo.o3Bq/kgであったと連絡がありました。訂正し、お詫び申し上げます】

阿賀野川水系水道水ストロンチウム検査の結果がでました。

     核種  分析対象品目分類   測定値   単位  検出下限値
放射性ストロンチウム   飲料水   ND   Bq/kg  0.03Bq/kg

検査機関:同位体研究所
判定法:固相抽出法による放射性ストロンチウム(Sr-90及び89)測定
測定装置:ガスフロー式低バックグラウンドβ線測定装置(CANBERRA Series5 XL)
3M-EMPORE RAD DISKによる固相抽出ディスクへの回収後、測定
測定時間:60分間
検体量:2000g

結果注釈 放射性ストロンチウム(Sr-90及び89)不検出

*検査報告書の転載・使用は禁止されており公開できません

 

皆様のご協力のもと安心・安全の確認が出来た事を、深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 


日常食に含まれる放射能検査の結果(3月調査分)

新潟県が、新潟市西蒲区及び柏崎市の各5世帯の日常食(1人1日分の食事)を、2月に引き続き放射能検査を実施しました。

新潟県HP→http://www.pref.niigata.lg.jp/housyanoutaisaku/1336424490343.html

新潟県内の過去の測定結果→http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/190/914/20120316_totaldietstady_besshizu,0.pdf


福島第一原発事故による新潟県への放射能の影響をとりまとめた報告書(2011年度版)

福島第一原発事故による新潟県への放射能の影響をとりまとめた報告書(2011年度版)が公表されました。

新潟県HP→http://www.pref.niigata.lg.jp/housyanoutaisaku/1335819718293.html


胎内で公園の芝から放射性物質

胎内市で河川敷にある公園の芝から、1200ベクレルあまりの放射性セシウムが検出されました。専門家は長時間触れなければ問題のないレベルとしていますが新潟県は念のため公園を立ち入り禁止にして、今後の対応を検討しています。

NHKニュース→http://www.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034777781.html