第二回茶話会を開催いたします。

11月14日月曜日に、新潟市中央区で第二回茶話会を行います。

お申し込みは不要です。

お子様連れで、ご夫婦で、お友達をお誘いの上、お気軽にご参加下さい。

日時 11月14日月曜日 午前10時から正午まで

場所 関屋地区公民館 一階和室

参加費 無料(飲み物等は持参願います)

*駐車場はあまり広くありません(20台) 出来るだけ乗り合わせの上、ご参加下さい。

 

 

 

 


第一回茶話会を行いました

10月3日、新潟市西区にて第一回茶話会を行いました。

26人ものお父様お母様、加えてたくさんの子ども達が参加して下さいました。

皆さんと、不安のみならず新潟における食の安全に関する様々な情報を共有することができ、

有意義な時間を持つことができたと、スタッフ一同感謝しております。

次回の茶話会も企画中です。

お時間がありましたら、ご夫婦で、お子様連れで、お友達をお誘いの上ご参加下さい。

 

 


新潟市議会議員の方々と意見交換会を行いました。

本日、新潟市議会議員20名の方々とと子どもたちを放射能から守る会@新潟との

意見交換会が行われました。

 

守る会としての見解・要望を提出し、その要望に対するご意見やアドバイスを頂きました。

 新潟市の学校給食に関する見解・要望文書(PDFをダウンロード)  資料(PDFをダウンロード)

 新潟の環境放射線に関する見解・要望文書(PDFをダウンロード)  資料(PDFをダウンロード)

今日、頂いたアドバイスを参考に今後の活動に生かして行きたいと思います。

お忙しい中参加してくださった市議会議員の方々に、会員一同、心から感謝申し上げます

 

 

 


川口地域の小・中学校の草堆積場で、市の基準を超える空間放射線量が測定されました。

長岡市は、市内全学校、保育園等185箇所の空間放射線量の測定を行う一環として、川口地域で測定を実施したところ、小・中学校から長岡市の土壌除去基準0.3μSv/hを越す放射線量を測定しました。市民の安全・安心の確保に向け、必要な措置を実施するとともに、本日、保護者等を対象とした説明会を実施します。(長岡市HPより)

 1. 測定内容

川口小学校 草堆積場 0.69μSv/h

川口中学校 草堆積場 0.88μSv/h   

2. 国と市の測定基準の違いについて

国の基準 1.0μSv/h:1日平均滞在時間を6.5時間、うち屋外2時間としている
市の基準 0.3μSv/h:国よりも約3倍厳しい基準である。(十日町市と同様)

3. 対応状況及び今後の方針

 (1) 応急措置  川口小・中学校については、土壌をブルーシートで覆うとともに、カラーコーンで囲う処置を実施。十日町市の事例を参考に、本日中に、表土をドラム缶に詰める作業を完了する予定。

 (2) 今後の方針  当面の間、学校の敷地内で適正に保管する。また、市民の安心・安全に向け保護者説明会等を実施する。


新潟県は学校等給食用食材の放射性物質検査体制を発表しました

新潟県の公立小中学校の学校給食食材を対象とした放射性物質検査体制が発表されました。

・検査機器を7台購入し、学校等の給食用食材について検査を実施する。
・検査対象は、過去に出荷制限を受けた品目及び同地域において生産された他の品
目を中心とする。
・給食に使用する予定日の前日までに検査を実施する。
・購入機器及び設置場所については、現在調整中。

詳細分かり次第、改めてご報告します。


新潟県9月補正予算に放射性物質検査体制等強化費・設備等整備費が組み込まれました

本日発表された、新潟県平成23年度9月補正予算概要放射性物質検査体制等強化費・設備等整備費【災害救助事業特別会計】が組み込まれました。農作物等の安心・安全の確保を図るため、放射性物質の検査体制を強化するのがその目的です。

補正後額268,089,000円
 
  • 玄米、稲わら、堆肥、水などの検査の実施
  • 県産肉用牛の全頭検査の実施
  • 給食食材の検査の実施等
  • 農家組合等が実施する玄米、稲わらの検査費用の支援
  • 輸出用県内製造食品の検査費用の支援
  • 汚泥等の中間処理に係る経費
  • 大気浮遊じんの採取装置の整備
給食食材の検査計画につき、詳細分かり次第、改めてご報告します。

第一回茶話会を開催します

来る10月3日月曜日に、新潟市西区で当会主催の第一回茶話会を行います。

参加費としてお茶代100円・マイカップ持参になります。

お一人で悩んではいませんか?

同じ心配を持つ、仲間と話してみませんか?

お友達をお誘いの上、お気軽にご参加ください。

日時:10月3日月曜日 午前10時〜
場所:坂井輪地区公民館403第3和室
会費:お茶代100円・マイカップ持参

 


私たちは、子どもたちを放射能から守りたい、そのためにも子どもたちが毎日食べる新潟の農作物も放射能から守りたい、と考えているママ・パパの集まりです。このHPを通じて、子どもたちを守りたいと願うまざまな方々と、立場を超えて気持ちをつなげることで、共に明るい未来に向かって進んでいきたいと願っています。
当会については守る会についてをご覧ください。
 新しい情報をメールでご覧になりたい場合は「メールマガジン申込」からお申し込みください。
(登録をもって当会会員となります。いつでも登録解除できます)

当サイト内の文責は「子どもたちを放射能から守る会@新潟」にあります。