新潟市環境対策課に申し入れ

平成23年8月26日、脱原発をめざす新潟市民フォーラムの方々と一緒に新潟市環境部環境対策課あてに要請書を提出し、話し合いの場を持たせていただきました。

市からは、環境対策課、保健所、教育委員会 から計6名の方が出席してくださいました。
当日は子連れのお母さんたちも参加し、子どもたちの健康を心配する生の声を市の職員の方々に聞いていただきました。土壌を含む放射線量の詳細な測定の希望、飲食物に関する長期にわたる安心・安全への配慮へのとりくみ、これらの件について市民の声を真撃に検討・実行できる体制の構築などを提案しました。

続きを読む


新潟県における農作物の安全性について

去る8月25日、新潟大学農学部土壌学研究室の野中昌法教授(→プロフィール)に「新潟県における農作物の安全性について」お伺いしてきました。近く「子どもたちを放射能から守る会@新潟」主催で、野中先生の講演会を開催する予定です。その際はこのブログとTwitterで告知します。今しばらくお待ちください。


新潟市に「学校給食改善の為の提案書」提出

平成23年8月12日、新潟市教育委員会保健給食課に「学校給食改善の為の提案書」を提出しました。

中山均・新潟市議に同伴していただき、給食食材の産地開示と産地配慮を訴えてきました。提案書の内容に加えて、放射能を心配してお弁当を持参するママ・子ども達の心理的負担を減らすために、給食と弁当の選択が容易になるように、給食・弁当選択制の導入を含めて、学校側に配慮するよう指導をして欲しい旨も口頭で伝えました。

【学校給食改善の為の提案書】PDFダウンロード
【新潟市教育委員会保健給食課からの返答】PDFダウンロード

以下、PDFと同じ内容を掲載しています。

続きを読む